Welcome to my blog

スポンサーサイト

なかお樹莉

なかお樹莉

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted byなかお樹莉

よちよち歩きで

なかお樹莉

なかお樹莉

こんにちは。
先日から挑戦していたデジタル画について少し進行状況をアップいたします。
普段の私がPCを使うのはインターネット検索やメールのみで特別デジタルに詳しいわけではありません。そのレベルでやり始めて右往左往するばかりですが少しでも参考になればいいなと思います。
ちなみに参考にさせていただいたテキストは主に「Photoshop Elements 漫画テクニック」と、補足で「即効!図解Photoshop Elements11」です。

おおざっぱな解説ですので、分かりにくかったらすいません。
まずは手描きで。ラフな下絵から始めて、そのまま彩色できるくらいにきれいにトレースします。
(ここまでの作業はシャーペンのみです)
それをスキャナーで読み込みます。
IMG_0001_convert_20131026195350.jpg

Photoshop Elementsで読み込んだファイルを開きます。「イメージ」メニューから「モード」→「RGBカラー」を選択すると線画の色を変えることができます。
「新規レイヤー」→「ベタ塗り」→色の選択→「選択範囲」メニューから「すべてを選択」→Deleteキーを押してレイヤーマスクの内容を消去→ブラシツールで彩色。透明度のタブで色の濃淡が調整できます。
IMG_0001_convert_20131026140627.jpg
同様に新規レイヤーでどんどんベーシックな彩色を進めます。このときレイヤーごとに名前をつけておくと混乱せずにすみます。(たとえば「女性の髪」、など)
IMG_0001_edited-4_convert_20131026141644.jpg
ある程度すすんだところで、人物に比重をおきたいので人物に影を入れてみました。
影をつけたいレイヤーの上にさらに上記と同じ方法で新規ベタ塗りレイヤーを作ったら「描写モード」を乗算にすると重ね塗りができました。

何しろ初心者なのでここまでくるのに時間がかかる、かかる今のところ便利だなと思ったのは、色が自由に変えられて修正が簡単なことですね。ベーシックな塗りが終わった後に色々とアレンジできることがデジタル画の醍醐味なのだと思います。
では、続きはまた後日。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted byなかお樹莉

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。